Mastodon

Archive

Wezterm で nushell を使うときは shell_integration を false にするとよい

最近の Windows における CLI 環境は Wezterm + nushell という組み合わせで落ち着いているのだけど、この二つを組み合わせようとすると問題が発生する。その問題の回避方法を書いておく。


みんなのPython勉強会#77 (#stapy)で Python3.6から3.10までの変更振り返りの話をさせてもらった

先日主催の一人であるあべんべんさん(@abenben)にお声がけいただき、 久しぶりにみんなのPython勉強会で登壇させていただきました。


2021年振り返り

毎年恒例になってきた今年の振り返りをしておく。

振り返る軸としても同じく「個人活動」「仕事面」「プライベート」ととしている。


Software Design 2022年1月号第2特集へ寄稿しました。

SNS上ではすでに告知していたことですが、Software Design 2022年1月号第2特集の「Pythonで自動化スクリプトシェルスクリプトもいいけどPythonもね」の第3章を寄稿しました。


スラスラわかるPython第2版が出ます

先日それらしきTweetをしていましたが、この度翔泳社さんより私が共著で執筆したスラスラわかるPython第2版が出版されます。


プライバシー重視のメッセンジャーを求めて、SignalとSessionの緩やかな導入

ここ最近色々あって安心して利用できそうなメッセンジャーツールを探していたのだけど、その流れでSignalSessionを導入してみた。


asciidoc で textlint を使う

最近 asciidoc で日本語を書く機会が出てきて、せっかくなら textlint で校正しながらやりたいと思って環境を整えたら結構ハマったところがあるのでメモしておく


Windows で Github へのアクセスを便利にする Keypirinha Plugin を作った

tl;dr

  • 普段扱う GitHub のリポジトリ数が大幅に増えて、雑なブラウザの履歴による補完がきつくなった
  • Windows の Alfred Like なランチャーでうまいことできないかなと思ったが既存のプラグインではできなさそうだった
  • なので Keypirinha という Windows で使える Alfred Like なランチャー向けのプラグインを作った

2020年振り返り

年末ということもあるし、今年は COVID-19 による世の中の変化がすさまじい年なので記録に残しておきたいというのもあるので手短になっても書いておく。

日々どうやって過ごしていくのが家族にとって、自分にとって良いのだろうと試行錯誤が続いた気がする。ここ2,3年は「個人活動」「仕事面」「プライベート」と分けて振り返っていたけど、今年は仕事と家庭の距離が近づきすぎて境界がかなり曖昧になってる。


7年ぶりくらいに Windows 環境に戻ってきた

Windows10の様子

この記事は コネヒト Advent Calendar 2020 の20日目の記事です。

僕はプライベートで過去6年位、また業務利用でも直近3年半くらいずーっとArchLinuxで過ごしてきていて、過去にこんな記事も書いています。

続・ラフなラボ – ArchLinux なラップトップで仕事しはじめて大体1年経った

ただ、今月コネヒトに入社するにあたって業務利用するPCを Windows 10 Professional マシンにすることを選択したので、実際に過ごしてみてどうなのかを書いてみようと思います。