Archive

スラスラわかるPython第2版が出ます

先日それらしきTweetをしていましたが、この度翔泳社さんより私が共著で執筆したスラスラわかるPython第2版が出版されます。

予定では11月17日より発売で、Amazonなどでは予約可能な状況になっています。

また、一部書店では先行販売されているようで僕自身もまだ見本誌を受け取れていないのに並んでいるという情報をみかけてかなりびっくりしました。写真は無事に昨日の朝受け取れた見本誌です。

見本誌

内容

幸いなことにPythonの入門書として多くの方に手にとって頂いた「スラスラわかるPython」ですが、第1版の出版からはすでに4年も経過している状況でPython3.6が出たばかりの内容は流石に全体的に古いものとなってしまいました。

第2版では2021年の状況に合わせたものに情報をアップデートし、先日リリースされた Python3.10 をサポートする内容となっています。アウトラインとしては以下のようになっています。私は第1章〜第3章、第11章〜第13章とダウンロード特典となった付録を担当しました。

1 Pythonの紹介
2 Pythonを自分のPCで動かそう
3 Pythonでプログラムを動かそう
4 型とメソッド
5 条件分岐
6 リスト型と繰り返し処理
7 辞書型
8 関数
9 エラーと例外
10 型ヒント
11 スクリプト、モジュール、パッケージ
12 Webスクレイピング
13 ファイル操作
ダウンロード特典
  - ドキュメントの読み方、見つけ方
  - プログラムでよく使うファイル形式の紹介
  - さらにPythonを使い込んでいくために 

大きな変更としては第1版にはなかった Type Hintの章が追加されています。他にもスクレイピングとファイル操作の第12章・第13章については対象とするサイトを PyCon JP 2016 のサイト から Python Boot Campのものへ変更を行い新たに書き直しています。第1章から第3章については第1版における第1章と付録に収録されていたCLI操作についての内容を再編したものを収録しています。また、第1版について頂いた問い合わせなどを踏まえ書籍全体を通して細かな文言修正等のアップデートも多く行っています。

第1版で収録されていた付録については、今回残念ながらページ数都合で書籍内に収録することが叶わずダウンロード特典に含む形でとなりました。個人的な思いとして、ダウンロード特典は「入門書を終えた次のステップのための役立つ情報」を収録したつもりです。もし本書を手にとっていただき最後まで読んでいただいた方はもちろん、ある程度プログラミングを我流で触ってみているひとにもぜひ合わせて見みていただけると、とても嬉しいです。

正誤表

誤植があった場合、以下の翔泳社の書籍のページに正誤表がありますのでご参照下さい 🙇🙇🙇

https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798174389

執筆を通じて

第1版から引き続き一緒に執筆いただいた @esuji さん、監修いただいた @terapyon さんありがとうございました!また、かなり無茶なスケジュールにも関わらず引きつづきレビューに参加いただいた @kashew_nutsさん、@soogieさんも本当にありがとうございました!

翔泳社担当のNさんにもお世話になりました。途中原稿の提出・レビュー方針で色々とご迷惑おかけしてしまいましてすみません。スラスラわかるPython第2版、なんとか形にすることができて大変感謝しております。

コロナ禍で家庭の状況でかなりごたついていて困難だった執筆も協力頂いた皆様のおかげでなんとか形にすることができました。状況を理解してくれた妻にもとても感謝しております。

さいごに

本書が一人でも多くの方の「プログラミングをPythonではじめる」最初の一歩をサポートできることを引き続き願っています!よろしくお願いします!!!